短距離指導へのこだわり

今日は低学年練習、中学生練習を実施!

セーラの森の一角でトレーニングしました!✨

トレーニングの中には走りにおけるバイメカとトレーニング理論を中長期的に養えるようなメニューを交えながらトレーニングしています。

現役時代のスプリントにおける経験、実績を活かして自信を持って練習を教える事ができる。

今年はM30〜34の沖縄県記録も更新しました。

出会ってきたスプリンターの数、質。

これは私の財産であると考えています。

まだ若いチームですが、今の子供達がきっと沖縄スプリントを牽引してくれると信じています。

全国に出るだけじゃない。そこで戦える精神力とピーキング。

全国でここのノウハウがないということは、一瞬で命取りになる。

この引き出しをまだ使うタイミングはありませんが、見てきたこと、やってきたこと、感じてきたこと。

選手との波長。選手の成長とともに確実にGROWTHから出てくる。

きっと遠くへ行けるでしょう。

身体が動く内は背中を見せながら指導できたらいいなぁ−と思います。

いつかカチっと切り変わる時がきます。

陸上を踏台に と考える選手もいるでしょう。

本気で陸上を続ける選手もいるでしょう。

「選手の本気」が見えた時、本当のストーリーが見えてくるでしょう。