意識すること

トレーニングを行う上で、そのトレーニングの目的を理解またゴールを設定することは大切です。

たとえば、腕立て伏せ10回をやるとします。

ただ与えられた10回をハイハイとこなす選手と

・どこの筋肉を使っているのか?

・タイミングはどうだろうか?

・姿勢はどうだろうか?

・この動きをどうやって走りに繋げていこうか?

と追求しようとする選手ではそのトレーニング効果、結果に天と地程の差が出てきます。

速く走る事もそう。

ただ与えたれた50mという距離を走るだけの選手と

どういう動きを意識して走ろうか?

と課題を持っている選手では、圧倒的に差が開きます。

スポーツってセンスもさることながら、どれだけ頭を使ってやれるかという…意外と頭勝負な所はあるのかもしれませんね。