kozaPA!陸上競技場練習

2月に入りシーズンインが近づいてきました。
読谷村はまん防が発令されてからずっと陸上競技場の利用が制限されているので、
子供たちは公園に拠点を移して練習中。

村外に出ると地域スポーツに対しての理解がある市町村も多く、団体利用も可能との
こともあり、親御様にもご協力して頂きながら沖縄市の陸上競技場で週末練習してきました。

実業団の選手達と同じ空間で練習することで刺激もありましたし、子供たちも今年初の競技場練習ということもありあっという間に時間が過ぎていきました。
普段はアスリート工房やアンテロープが利用している競技場。同じ世代のライバルたちがどんな環境で練習し、どんな思いを持って練習しているか。

ただ形式的に練習を教えるのではなく、心の在り方って結構大事。

やはり競技場でのびのびと走れるのは子供たちにとってすごくいい刺激になったのだと思います。

地形や左右の動きも入れて練習をしてきた小学生たち。

多くの選手が久々の100m計測でベストを越える記録続出でしたが、焦ることなく暖かくなる夏の大会に向けて準備をしていきたいと思います。

まだ準備しないといけないことはたくさんあります★

練習できる地域・環境はある!そこを求めて今週もトレーニングしていきたいと思います(´ー`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。