4月から勢いにのって発信!

いよいよ令和2年度も終了します。

4月から新年度を迎え、GROWTHにも新たな仲間が加わっていきます!
小学生コース、中学生コース。

各カテゴリALLで定員50名を少し突き抜ける形になる見込みです。

このチームで新年度を迎えていきます!(短期の選手※他スポーツと掛け持ち)もいるため、
時期に応じて随時募集していきます。
パーソナルも実施できればと考えています。

将来を担うスプリンターを育てられるように、少しでもいろんな経験、感覚を体得させてあげたいと考えています。
なので選手に目が行き届くように比較的少人数でのチーム運営となりますことをご理解頂ければ幸いです。

新型コロナの影響もあり現在GROWTH以外にも朝から夕方まで別の仕事(学校用務員)をしていましたが、
新年度更新を中止させて頂き、フットワークを軽くしてGROWTHの練習や活動により注力できる体制を確立して
動いていきます。

その一方で200m日本代表藤光謙司選手が代表を務める一般社団法人アスリートオーナーでスポーツをより盛り上げていく、スポーツの価値を高めていく
活動を実施し、スポーツ漬けの生活をスタートさせていきます。一般社団法人アスリートオーナー

令和2年度最後の春季記録会で悪天候の中、子供たちが多く入賞するという好スタートを切ることができました。
その時期から気温が暖かくなり、さらに記録を伸ばしてきている選手達。(アプリ計測)
これからが楽しみです。

陸上競技を楽しむことはもちろん、個人競技でありながらもワンチームとして動いていけるように進めていきたいと思います!

『当たり前のことが当たり前にできる選手になれ(あいさつや礼儀作法など)』
『人には24時間という時間が平等に与えられている(どういう使い方をするかで成長速度がきまる)』
高校時代の恩師がよく口にしていた言葉です。

陸上競技場にいる時間はせいぜい2時間程度。
それ以外の時間の方が長い。競技場でだけしっかりしていても、あとがグダグダならすべて流れ落ちていく。

あまりカチコチにする意味合いでここにこの言葉を書いたつもりはありませんが、結局は自分を知り節制できる選手や自分自身をコントロールできる
選手が一流になる。 そう思います。

 

 

引き続き、宜しくお願い致します。