スプリントの知識/経験

陸上クラブGROWTHを設立して1年と2ヶ月経過しました。

短距離に特化して育成するチーム。

100m/200mのマニアックな部分。バイメカも含めて大好きで日頃から色々見たりしてます。

自分でそれを体現してきたこともまた指導する上で欠かせないポイント。

私の本当の現役は実業団1年目…今はありませんが大阪国際GPという海外選手と走る国際大会が日本で開催されていた時代…。

それに招待されていましたが、色々あって出なかった。そこで私の第一線での現役は終了。

その経験を少しずつ伝える為に

100mの走り方のゴール設定、200mの走り方とゴール設定。

現役時代にまとめておいた100mの感覚と意識、数値化しておいたものと200mのそれ。

今でもそれを活かしながら新しい情報とミックスして指導しています。

他の種目はあんまりだけど、スプリントにおいてはピンピンに尖った専門性をもって教える事ができる。

私をとりまくスプリンターたちの情報や意見もあり、私自身のスプリンターのノウハウを合わせる。

GROWTHの強みは確実にそこだと思っています。

小学生期間は次のステップに進むための基礎の基礎。

中学生、高校生、大学生、実業団…と一応一通り経験があるので、色んな事を語りながら…

いづれGROWTHから一流スプリンターが生まれる。

心身の成長と、心の成長。

ざっくりしたノウハウじゃなくて、細かい部分まで伝えきれる。

そこに確信的なものがあるので、ブレる事なく攻めていける。

自分の身体で表現できる技術が飽和状態になり私が踏み込むはずだった次の領域とその動き。それをいつか伝えたい。

GROWTHで真剣に競技と向き合える選手が現れた時、、その波は一気にやってくるかもしれない。

それが「読谷から日本代表を」という一つのゴールへ向かうことになるでしょう。