緊急事態宣言延長決定。(8/22迄)

7/11で終わる予定だった沖縄の緊急事態宣言が8/22まで延長なりました…⤵︎

沖縄の陽性者数は減ってきていたのに、、何で?と思う人たちは多いでしょう。

そもそもまん防と何が違うねん!って笑ってしまう事もあるでしょう。

大会も行われる中、スポーツのレベルによって公共施設の使用可否も選別され、団体/カテゴリによっても選別されるという。

矛盾だらけの世の中。

政府、自治体 /民間との方向性の乖離は日々大きくなっている。

そういう印象を受けます。

大会は開催/運動施設は閉鎖という状況によって練習環境が乱れてしまうアスリート。

民間の競技場があれば…」と思ってしまいますね。笑

と愚痴をこぼしても現状が変わるわけではないので、

後2週間程度まで近くまできている大会に向けて準備をしていく。

大人しく自粛してたら絶対間に合わない。

陸上シーズンの1番いい季節を緊急事態宣言下で迎え、、厳しい制約がある中での準備が強いられますが、それでもアスリートとしてやるべきことは変わらない。

自粛しても運動不足になって子ども達の運動レベルが低下する。

GROWTHとしてできるのは今ある環境で、子ども達のパフォーマンスを向上させること!

そして毎日の楽しみを増やすこと。

目標がある子どもたちとそうでない子どもたちと…それに向かって歩みをとめるか止めないかでは、、数年後大きな差になってしまう。

見るのは小さな地域のスケールではなく、まずは全国に目を広げて当たり前に練習している子どもたちが隣にいる事をわかる。

歩みを止めているレベルに足並みを合わせるのではなく、歩いて進んでいる側へ寄せていく。

今やってることが数ヶ月後、数年後によかったと言えるように進んでいきたい。