寒い環境下での練習と工夫

2021年が明けてから沖縄県内でも気温が10℃前後まで下がり
寒い環境での練習になっています。

風が強く、体感温度はさらに低いかなー・・というところ。

県外に比べると数字だけみると恵まれている環境なのかなと思います。

実際、雪の降る地域では半袖・半パンで練習することはできないし
休憩時間も工夫をしなければ直ぐに体が冷えてしまう。

そういう環境と比較したらまだトレーニングしやすい環境といえるのではないでしょうか。

とはいえ、やはり汗をかくことが難しい気候になっているのは間違いないので、
ここ数回に練習は筋温が高まりやすいショーミングアップや動的なストレッチを中心に行いながら

走りの練習に入っていけるように取り組んでいます。

このそんな寒い中でも工夫をすればスピードトレーニングもできるし、技術練習・トレーニングも集中してできる。

意欲的な子供たち。

継続している計測。

 

この時期でもベストを出してくる子供たちがいます。

まだ冬季トレーニングできる時間はあるので、楽しみながらトレーニングを継続し春を迎えられるように
最大限のサポートをしていけたら・・と思います☆彡

【POINT】
・アップや休憩中は上着を着て体が冷えないように工夫
・温かい飲み物で中から体温を上げる工夫をする

アスリートは与えられた環境で最大パフォーマンスを発揮できるように気を付けなければなりません。