座学の時間

12月24日(金)はGROWTH中学生・マスターズの選手を対象に短距離の座学を実施。
ただ闇雲にトレーニングするのではなく、疾走動作の原理/原則や
筋活動を理解しながら方法論を選定していくことが大切。

少し難しい内容になりましたが、反復しながらトレーニングを考えて
行っていくことで必ず将来的に役に立つ糧となっていくことでしょう。

方法論を説く前段階として原理原則をしることで視野が広がる。

そう信じています。

来年度以降に向けての成長の糧にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。