新型コロナで大変な時期だからできる事

新型コロナの影響というものは非常に大きく、
緊急事態宣言の延長もあり5月21日までは一旦学校は休校という状況です。

そんな中、GROWTHでは週3回家前・室内などで継続してできる練習メニューと動画
配信しています。※会員向け

ずっと家の中にいることが正かといわれると健康維持観点からみると決していいとは思えない。
とはいえ「3密」密集・密接・密閉 を避けて感染からのリスクを回避していかないといけない
という難しい状況を強いられている。

学校が休校になり「勉強で大きな差がついてしまうだろう」といわれているこの期間は運動でも
差が出てしまう期間でもある。

いかに工夫して何かをできるか? 当然、共働きの家族が多いし子供だけで何かを成し遂げるというのは
よほど自立できているか、それ相応の年齢でないと難しい。

オンラインの学校授業を実施している自治体やオンラインの習い事など、最先端を走る工夫をしているパターンも
あるがまだまだ少数派。

一流のアスリートも十分な練習ができずに苦戦を強いられる今の状況で、
GROWTHでも微力ながら動画配信で子供たちの走りたいという意欲や知識を提供していきたい。

また活動再開したときにきちんと目標を設定していきやすい環境を作りたい。。

今年はインターハイ・全中・・・といった子供たちの将来に大きく
左右する行事が中止となってしまった。
今までスポーツに打ち込み、それにかけてきた選手・家族・・本当にやり切れないと思う。

私自身、大幅にベストを更新したのが高校3年生の県インターハイの決勝。
インターハイ路線・インターハイ優勝がなければまた別の人生を歩み、GROWTHというチームもまた
存在しなかったかもしれない。

GROWTHは陸上未経験者がほとんどなので「これからの選手」がほとんどだが、
将来的に全国で活躍しスポーツに打ち込みたい選手も出てくるだろう。
大会がなくなり目標を持てないという「闇」に突き進まないように大人と選手が話し導けるよう
協力しあっていくことが大切だと思う。
今は間違いなく辛い時期・・だろう。

ただ、スポーツはこれで終わらない!!

だから、この状況をなんとか乗り越えていけるよう前向きに自分に、自分達にできることを
どんな小さなことでも継続していくことが大切。

時間は平等に流れる。

気持ちに整理をつけるにはそれぞれ時間がかかる。
前に向いて歩いていく覚悟がいる。

ただ、進まないといけない。

できる事、やれる事を1ミリずつでもやっていきたい。